カードローン・キャッシングを選ぶ基準って?

どうしてもお金が必要という場合に利用するのがカードローンやキャッシングになってきますよね。しかし、カードローンやキャッシングには様々な物が存在していてどれを選択して借り入れ審査をしにいくか迷っているといった人も多いでしょう。そこで、今回は自分に合ったカードローン・キャッシングを選ぶ基準を紹介していきます。

 

 

まずは、金利です。金利が低い事にこしたことはありませんよね。最近では一定の期間なら金利が付かない商品もあります。すぐに返す事ができるのならこういった商品を選ぶのも選択肢の一つです。

 

次が、借入金額の限度額です。基本的には消費者金融のカードローンやキャッシングはこの限度額は低めに設定されていて(金利が高めのため)銀行のカードローンやキャッシングは高めのことが多いです。なので、かなりの大金が必要であるのなら銀行の商品を選んだ方がいいでしょう。

 

それから以外と大事なのが、その借り入れ先の対応しているATMがどこのATMであるかどうかです。というのもいつでも借り入れ・返済をしやすくするためには自分の日常生活ですくにいくことが出来る場所に対応しているATMがある方が当然いいからです。

 

これらのポイントには特に注意しておきましょう。

 

プロミスの限度額設定

プロミスは年収が低くても、特別な事情がなければ借入れしてもらうことができます。借入れできる金額は少なくても、年収があれば借入れできる会社があるということは安心感につながりますし、年収の低い人にとっては1万円でも手元にあればかなり余裕ができるものですから、プロミスの存在は助けになります。
5万借りる

 

プロミスのよいところは、借入れ金額に応じた利子相当分の返済をきちんとしていれば、融資枠内であれば何度でも借入れができるところです。30万円の信用枠で、たとえば毎月5万円返済しているとすれば借入れ金額は減少しますが、借入れ可能額はその分余裕ができるというリボルビングシステムを採用しています。

 

そのため余裕ができれば返済にあて、不足した分は借入れをするといった柔軟性のある借入れも自分の自由でできることになりとても便利です。

 

プロミスでは限度額の変更申込みもネットからできます。審査が別途必要になりますが、ネットから申込みできますし、断られても今の限度額は有効ですので気にせず申し込みをすることができます。

 

プロミスでは返済履歴や利子の計算などもネットで確認できますので、計画的に返済をすることができ、自分がどんなふうに資金を運用しているのかも客観的に判断することができます。
プロミス融資方法